第7回 kuppography ウェディングフォト ワークショップ

 2009年にスタートしたkuppography(クッポグラフィー)は、2017年に9年目を迎えました。その間、会場提携中心の大きな撮影会社では経験することのないさまざまな撮影を重ね、現在では日本のウェディングフォト業界をリードする撮影チームの一つにまで成長しました。世界トップレベルのウェディングフォトグラファーが集うWPJAやISPWPなどの国際フォトコンテストでの入賞がそれを物語っています。

 そんなkuppographyも一定の成熟を迎え、写真にこだわるカップルたちに最高のウェディングフォトを届けてきたその経験を、他のフォトグラファーにシェアする時が来ました。実際の新郎新婦やヘアメイクを交えてのデモンストレーションを行いながら、新しい視点の体得と、ご自身の今後の課題を見つける機会となりましたら幸いです。

 クッポグラフィーによるウェディングフォトワークショップは、今回が第7回目の開催となります。2017年3月以降の開催は未定です。


Basic by 久保真人

日時:2017年2月15日(水)9:30 - 18:00
会場:クッポグラフィー横浜港北店( 横浜市都筑区高山16-21 グリーンライン「都筑ふれあいの丘駅」徒歩3分 )
費用:58,000円(税込)/ ランチ代含む
講師:久保 真人 (kuppography)
言語:日本語
定員:15名 / 残席1名
対象:初級〜中級 / ウェディングフォトグラファーであればどなたでも応募可能ですが、初心者の域は抜け出しているものの、今ひとつ伸び悩んでいるという方におすすめの内容です。

※基本的には先着順で受付しますが、商圏の関係でご参加をお断りする可能性がございます。あらかじめご了承ください。
※お申込み後のご入金手続き以降は、下記の通りキャンセル料が発生します。ご注意ください。
開催日の30日前まで 5,000円
29日前~3日前まで 15,000円
2日前〜当日 全額

予定している内容

・モチベーション、フィロソフィー
 撮影に臨む前の準備。
・モーメントデザイン、ネバーギブアップ
 フォトグラファーの意識によって残る写真が変わる。
・エンゲージメンフォト撮影デモンストレーション
 ロケーション選び、ポージング、コミュニケーション、プレゼンテーション。 
・テクニック
 伝えるためのフレーミング、ポジショニング。
・ビジネスの展開
 自宅での開業からスタジオオープンに至るまでの経験のシェア。


Creative lighting by 折原貴祥

日時:2017年1月31日(火)9:30 - 15:30
会場:クッポグラフィー横浜港北店( 横浜市都筑区高山16-21 グリーンライン「都筑ふれあいの丘駅」徒歩3分 )
費用:38,000円(税込)/ ランチ代含む
講師:折原 貴祥
言語:日本語
定員:募集を終了しました
対象:ありきたりなブツ撮りからの脱却を目指している方、クリップオンストロボを使用した効果的なワイヤレス・ストロボライティングの技術を身につけたいという方に有意義な内容です。

※基本的には先着順で受付しますが、商圏の関係でご参加をお断りする可能性がございます。あらかじめご了承ください。
※お申込み後のご入金手続き以降は、下記の通りキャンセル料が発生します。ご注意ください。
開催日の30日前まで 5,000円
29日前~3日前まで 15,000円
2日前〜当日 全額


第1~6回 kuppography ウェディングフォト ワークショップ

全国のフォトグラファーから大好評だった、第1~5回ワークショップのようすをご覧いただけます(ムービー撮影協力:Arona

 
 

参加者の声

 

 2日間大変お世話になりました。本当に来て良かったと凄く思いました。

 内容が濃い話もたくさん聞く事ができ、久保さんの被写体に対する熱い想いに触れることができ、本当に良かったです。帰りの電車はもちろん、自分の中で起きている熱い想いが今朝まで続き、ほとんど寝る事も出来なくてとりあえず、今まであまりしなかったカメラを持った散歩に出ております。

 素晴らしいワークショップに参加することが出来ましたのでこの経験を生かし活動します。2日間、貴重な体験をさせていただきありがとうございました。


 ブライダルフォトに対する並々ならぬ情熱を感じ、シンプルに新郎新婦へ写真で貢献する事にフォーカスされていて、かつコミュニケーションで無理にでなく、ナチュラルに新郎新婦の心を開き、見えないものを写真にする姿勢に感銘を受けました。この軸に気づかせて頂けたのが一番の大きな収穫です。

 写真やワークフロー等に対し考えつくされていて、論理的裏付けがあり、感覚ベースだった私としては物凄く納得しやすく、5年程個人で撮影していましたが大変参考になりました。愛情が写った「心が動くブライダル・家族写真」が数多く残って行く事を願い、撮影に活かしていきたいと思います。

 最後になりますが、培ってこられたことを存分に開示していただき、また始終細やかなご配慮にも久保様はじめスタッフの皆様に頭の下がる思いです。ありがとうございました。


 先日は、大変有意義なワークショップへ参加できたことで、とてもモチベーションが上がりました。秋のハイシーズンを、never give upで乗り切りたいと思います。

  課題があったり、まる2日間を共に過ごすワークショップには初めて参加しました。ブライダルフォトグラファー仲間ができたことや、より専門性の高い仕事をお客様に、どうお渡しできるか、考え続ける時間でした。

 さらには、そもそものブライダルフォトグラファーにおける考え方を学べたり、聞けたりしたのは、原点に振り返ることができて、日頃できない自分の写真と向き合う、大切な時間であったと思います。

 こんなに教えてくれて大丈夫かなと、心配になるくらい久保さんが伝えてくれたものは大きかったので、しっかりお客様に返すこと、キャリアを積み続けることを実践していきます。ほんとうにありがとうございました。


 こんなに濃く熱いワークショップは初めてでした。

 今まで先輩に教わって来た事の違和感の答えが、久保さんが話していただいたことの中に沢山あって、「これだったのか」と。特に、いつも先輩がやっていたポーズのつけ方や、声のかけ方を参考にして私が写真を撮る時に、とても違和感を覚えていました。そのやり方をしても自分が思い描いている表情にならないし、雰囲気にもならないし・・・。なのでいつも何か変だなと思っていました。

 それで久保さんが教えてくれたモーメントデザイン。そして久保さんの2人に対する熱い想いを聞いた時に私は基本的なことを分からずに撮っていたんだなと気付きました。二日目に見せていただいた(初日に行ったエンゲージメントフォトのデモンストレーション撮影の)スライドショーを見た時にちょっと泣きそうになって、人の心を動かす写真を自分も撮りたいと強く思いました。

 今まで教わってきたことはいったんゼロに戻してまた一から見つめ直します。二日間で久保さんの熱い想いが私に注入されたのでもっともっと努力して前へ、楽しみながら進んでいきたいと思います。本当にどうもありがとうございました!

 


講師紹介

 久保 真人(クボ マサト) 1982年、神戸市生まれ。横浜市在住。

 早稲田大学在学中にアジア・アフリカ・中東地域を訪れ、フリーのフォトジャーナリストとして仕事を始める。AERA、FRIDAY、月刊PLAYBOY、中央公論、DAYS JAPAN、Asian Geographic ほか、国内外の多くの雑誌で写真と文章を発表。 
 2009年3月、こだわりの結婚式写真を残したいという新郎新婦の希望に応えるべく、kuppographyを立ち上げる。2011年秋には、世界のトップウェディングフォトグラファーで構成されるWPJA (Wedding Photojournalist Association) にその作品レベルを認められ、日本人初のWPJA会員となる。7年間のフォトジャーナリズム(フォトドキュメンタリー)分野での経験を生かした、ドキュメンタリータッチの自然な雰囲気の写真を得意としている。

受賞歴
2006年 | 第7回上野彦馬賞 日本写真芸術学会奨励賞
2012年 | Wedding Photojournalist Association 「Great Natural Light」 部門 6位
2013年 | Wiki School Pedia Best Asian Wedding Images 2012 トップ20
2013年 | Wedding Photojournalist Association 「Food and Drinks」 部門 1位 
2015年 | International Society of Professional Wedding Photographers 「Family Love」 部門 18位 
2015年 | International Society of Professional Wedding Photographers 「Venue or Location」 部門 2位 

コレクション
清里フォトアートミュージアム (久保真人による3枚の写真作品が永久収蔵されている)


講師紹介

3001 (3).jpg

 折原 貴祥(オリハラ タカアキ) 1985年、埼玉県出身。

 2014年にクッポグラフィーに加入して以来、一年たたずして提携先からの依頼数がチーム内No.1となる。常に一定以上のクオリティを求める提携ウェディングプランナーからの信頼は厚い。

 得意分野はブツ撮りとライティング。現場の状況を最大限に生かす小物撮影、どのような環境光のもとでもクリエイティブな写真を生み出すことのできるワイヤレスストロボライティングを大きな武器とする。

 クッポグラフィーの若手フォトグラファーをリードする中心的存在で、ワークショップでは、ありきたりの写真から脱却するためのテクニックを惜しみなく披露する。
 

 

現在、クッポグラフィーのワークショップは下記サイトよりお申込みを受付しております。

http://www.masatokubo.com