kuppographyでは現在、下記の職種を募集しています。

 

1. フォトグラファー

2.kuppographyについて

3.エントリーフォーム

 

1.フォトグラファー

業務形態:従業員(フルタイム)

給与:月給22万円スタート。賞与2ヶ月分(12月)。残業代100%支給。毎月末締、翌月15日払。

勤務時間:9:00 ~ 19:00

休日・休暇:5勤2休制(土日両方・祝含む週5日勤務)。年末年始休暇あり。

待遇:通勤交通費全額支給。年次有給休暇。昇給。

勤務地:kuppography横浜ウェディングオフィス / 横浜市中区日ノ出町2-124

仕事内容:ウェブサイトや提携先式場からの問合せの返信。フォトグラファーのスケジュール管理。オフィスにてお客様との打合せ(結婚式や撮影内容のヒアリング・ご提案)。前撮りの撮影許可の申請。ロケで使用するウェディングドレス・着物の管理。請求書の発行や経理資料の整理。アルバムの検品・発送作業。ブログやSNSの更新。電話応対。

応募資格:ウェディングフォト関連の会社で、接客など同様のお仕事をしたことがある方。あるいは過去に下記のお仕事を経験されたことがある方など、ウェディング業界の事情に詳しい方。

ウェディングプランナー
ウェディングフォトグラファー・ビデオグラファー
ブライダルヘアメイクアーティスト
アテンダー
フローリスト
デザイナー
アートディレクター

お客様にとって、クッポグラフィーに対する第一印象が決まる大切なポジションになります。丁寧で気持ちのよい接客ができる必要があります。

その他:希望者は、閑散期の1月まるまる毎年休みを取ることができます(お給料は出ません)。元々フォトジャーナリストとして20代の頃に海外に出て写真を撮っていた代表・久保の「十分な時間を取って海外に行ったりするのは若い頃しかできないから」という考えにより、このような制度が生まれています。

社員旅行は、夏に海外へ約一週間。2016年は、仲の良い京都の撮影チームと合同でインドネシアのバリに行ってきました。フライト代と宿代が無料です。

やりがいは、何と言っても写真を納品したお客様からの感謝のお手紙やメール!フォトグラファーと一緒になって、新郎新婦に最高のウェディングフォトを残してあげましょう。

※「元新郎新婦の皆さんと結婚式後もつながっていたい」という思いでスタートした、kuppographyの舞台裏(日常)を綴るインスタアカウント @bts.kuppo にて、私たちの普段の様子をご覧いただけます。
http://www.instagram.com/bts.kuppo/


2.kuppographyについて

事業内容:結婚式場でのウェディングフォトの撮影、スタジオでの子ども・家族写真撮影

事業開始:2009年

所在地:1. kuppography横浜ウェディングオフィス / 横浜市中区日ノ出町2-124 2.スタジオ・クッポグラフィー横浜港北店 / 横浜市都筑区高山16-21

代表:久保 真人

メンバー構成:フルタイム6名、パートタイム7名、フリーランス5名

 

3.エントリー

性別 *
生年月日 *
生年月日
配偶者 *
希望職種 *
履歴書の学歴と職歴に相当する内容をご記入ください。
英語のレベル *
業務に英語は必須ではありません